30代で毛穴の悩みにおすすめの美容液はどれを選べばいいの?

30代でお悩みの毛穴には開いた毛穴やたるみ毛穴のお悩みがほとんどだと思います。

 

この2つの毛穴の悩みにはお肌のたるみが原因で起こることが多いようです。

 

たるみを解消するにはお肌のハリ成分であるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を増やすことが重要。

 

 

このコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生み出す線維芽細胞を活性化させる成分が配合されている美容液を選ぶといいと思います。

 

 

線維芽細胞を活性化させる成分として最近人気があるのがグロースファクターを呼ばれる成分。

 

 

グロースファクターは再生医療の分野でも注目の成分で、線維芽細胞を活性化させ、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の増殖を助けてくれます。

 

 

30代で毛穴のお悩みを抱えてるならぜひグロースファクター配合の美容液を使ってみてくださいね。

 

30代の毛穴には保湿ではなく、ハリ成分を増やす美容液を!

30代になるとほとんどの人が毛穴に悩んでいると思います。

 

毛穴の目立つ理由は1つではないけれど、30代の方が抱えている毛穴の悩みのほとんどが、開いた毛穴が目立つことだと思います。

 

この開いた毛穴はお肌のターンオーバーの乱れによるもの。

 

お肌は約28日の周期で行われます。

 

これは新しい細胞が肌の奥の基底層で生まれ、少しづつ肌の表面に出てきて最終的に角質層までたどり着く周期です。

 

そしてここから14日程度かけて垢として剥がれ落ちます。

 

そしてこのターンオーバーが乱れ、周期が遅れると、古い角質が剥がれ落ちずに肌に残り毛穴につまり、毛穴を押し広げ、開いた毛穴のままになってしまうのです。

 

 

そして開いた毛穴のもうひとつの原因がたるみによる毛穴の開きです。

 

これはお肌の真皮にあるハリ成分である、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が減少することで、お肌がハリを失い、たるみの原因になります。

 

そうすると、重力によってお肌が落ちてしまい、結果、毛穴も拡がって見えてしまうのです。

 

このターンオーバーの乱れによってできた開いた毛穴やハリを失ってできるたるみ毛穴を改善するには、保湿をすること!で改善すればいいのですが、残念ながら保湿をすることでは目立った毛穴が改善するのは難しいと思います。

 

 

潤いを与えたとしても一時的なものになるので、効果の持続があまり期待できません。

 

それよりも、ハリをキープする成分を増殖させ、ハリを維持することで、毛穴の悩みを解消するようにしましょう。

30代の毛穴にオススメの美容液はどれ?

30代で毛穴にお悩みの方に私がいちばんオススメする美容液がリルジュ。

 

3つのグロースファクター配合で、お肌の表面からお肌の奥までしっかりとサポートしてくれます。

 

そしてグロースファクターを助ける成分である3つのペプチド、さらにあえて保湿成分を配合しないことで、ハリ成分のある真皮までしっかりと浸透させます。

 

使った人の多くが毛穴への効果を実感していますよ。

 

7日間のトライアルセットがとってもリーズナブルに試せるのも魅力。

 

敏感肌や肌が弱い人でも安心してお使いいただけます。

 

最近毛穴がめだつなぁ・・・とお悩みの方はリルジュを試してみてはいかがですか?